FX証拠金取引のリスク

FXとは

外国為替とは、Foreign Exchangeすなわち、外国の通貨を交換するということです。為替レートは変動性となってますので、外国の通貨と交換する場合、その時点での為替レートを元に売り買いを行ないます。その通貨の売り買いの外国為替取引をする時に、それがどんな状態であるかを示しているのが、ポジション(持ち高)です。ポジションには3種類あり、買い持ち(ロング)、売り持ち(ショート)、ポジションを何ももっていない状態を(スクエア)といいます。FXをしていてもロングをスクエアにした、という行為はロング(買い持ちポジションをもっていた)けど、ショート(売り持ち)をぶつけ決済したという外国為替取引をしたという意味です。

FX証拠金取引のリスク

FX(外国為替証拠金取引)やCFDは元本保証の取引ではありません。レバレッジを利用した金融商品、実際の投資金以上の金額の取引が可能なため、場合によっては証拠金以上の損失が発生する可能性がありますので十分ご注意ください。また会社選びは自己責任でお願いします。